スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺繍(こぎん刺し)

100マス詣展

9月に新秋田県立美術館(秋田市中通1)にて開かれていた「升」を題材 にした作品展 「100マス詣 展」に私も作品を出品しておりました。
おかげさまで好評のうちに終了したそうです。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

このたび、「100マス詣 展」は「ゼロダテ/駅前美術展2012」に参加することになり鷹巣に巡回しています。
会場は鷹巣駅近くの旧・松の屋さん。銭湯を使っての展示、楽しそうですね。
旧・松の湯(北秋田市松葉町11-6-5)にて14日まで開催されています。
詳しくはあきたアートプロジェクトのブログをご参照ください。
【100マス詣展】タカノスへ巡回しています! あきたアートプロジェクトの日記

さて、私の作品について少し。「ますます○○(~になりますように)」という願いを作品にこめること、
作品タイトルに「ますます」を入れること、
そして何より「内寸15センチ×15センチ、奥行き8センチ」ほどの升に作品を収めること、
というなかなかの難題。
...
升を事務局の方から受け取って、さて、どうしよう…?
刺繍にしようかな、と漠然と思っていましたが、升とじっくり向き合ったところ…ひらめきました。

升→枡席→芝居、相撲…→座布団→満員→幕の内弁当…

こんな感じで升のイメージがつながります。

直前にハンドメイド関連のイベントに2つ参加し、私としてはかなりハードなスケジュールだったので、
全部刺繍とはいきませんでしたが、東北にゆかりの「こぎん刺し」の手法をメインに作品を完成させました。

5センチ四方の座布団をイメージし、秋田の美しい自然とその彩りを表現しています。
こぎん刺しではない部分は、「あひろ屋」さんの手ぬぐいから色柄をひろって座布団に仕立てました。

真ん中の赤の座布団はふくべ(ひょうたん)で、こぎん刺しでは縁起の良い柄とされています。この真ん中だけは舞台をイメージし、少し高さを出しました。

升を芝居小屋に見立て、舞台を中心に座布団をぎゅうぎゅう詰めます。
秋田に人がたくさん集まりますように。
「満員御礼」が出ますように…。

升にぎっしり詰め込んだら、
あらら、ちょっとした幕の内弁当?
会場では縦に展示されていますが、実際手にして上から眺めると、よりお弁当度(笑)が増すと思います。

というわけで、タイトルは「ますマス満員、幕の内弁当!」(締め切りギリギリで焦ってつけたのでよく覚えてません…すみません)。
秋田の美味しいものもたくさん詰まっている感じ。

秋田に芝居文化が発展するように、との思いも込めました。
(私は歌舞伎などの古典芸能、芝居などが好きなのです)

私も含め100人の100作品の展覧会。
このようなアートプロジェクトに参加させていただいて大変光栄です。
関係者のみなさま、ご来場のみなさま、本当にありがとうございます。
今後、県内および全国を巡回するそうですので、もしお近くにやってきたらぜひ覗いてみてくださいね。

スポンサーサイト
プロフィール

やどめ企画☆

Author:やどめ企画☆
福岡県でハンドメイド雑貨を制作しているイイムレサチコのブランドです。
刺繍、編み物、ソーイングなど、日々気の向くままに作成中。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。