スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅するマーケット2012

かぎ針編みでスリーピン

みなさま、こんばんは。

「スリーピン」ってご存知ですか?
一昨年くらいから見かけるようになり、
去年はすごく流行ったようです。

私はどうもそういう流行に疎いようで…
スリーピン?なにそれ?で
去年ようやく知ったのでありますが、
要は裏に「パッチン止め」がついた大きめの髪飾りです。

パッチン止めって私の周りでは呼んでいたけど、正式名称ははて何でしょう?
スリーピンが何なのか、初めて見た時は
「何だ、パッチン止めか~」と思いましたけど…。

とにかく、髪留めの一種です。
長方形や楕円形の物が多いかな…
たいてい布の台にキラキラやツブツブ(笑)をデコってあったりします。
女子!って感じのアイテムですねえ。

去年はあまり興味がわかず作らなかったのですが、
編み物雑誌(「ニットマルシェ2012春夏号)」で見つけた作品を参考に、
かぎ針編みでスリーピンを作ってみました。



ブルーをベースにしたものと、
渋めのパープルをベースにしたものの2種各1点を作成。
素材はリネンの糸です。
色合わせするのが個人的にはとても楽しかった作品です。
お花が浮き出るようなイメージでの配色。
写真よりワントーンくすんだ感じだと思います。
カラーリネンのサラッとした質感なので、
これからの季節にもぴったり。
裏にはパッチン止め(笑)がついています。

髪留めとして使うのはもちろん、
化粧台にちょこんと飾っても良いかもしれません。

ぜひお手にとってご覧くださいね。

お求めは旅するマーケット「紅玉の国へ行く vol . 5」で、

会場は秋田県横手市十文字にある
「デリカテッセン紅玉」です。

5月4日、5日はぜひ、横手市十文字へ!!
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

旅するマーケット2012

三角巾?スカーフ?

みなさま、こんばんは。

東京の実家に帰省中です。
それにしても東京、暑いです…。

秋田はもちろん寒い地域でしたが、
今住んでいる福岡も暖かいイメージとは程遠く、かなり寒いのです。
やはり日本海側は寒いんですね。

そんな寒暖の差のせいか、ただの流行にのってしまったなか、
私はすっかり風邪ひいてしまいました。
GWも前半折り返しですが、
東京にいらっしゃる方は風邪にお気をつけください。

そんなわけで、5月4日、5日のイベント出品物のご紹介が遅れてしまいましたが、
これからサクサクお知らせしていきますね。

今回、ご紹介するのはテーマの「百子の部屋に似合いそうなもの」からヒントを受け、
「デリカテッセン&カフェテリア 紅玉」で働く百子の部屋に絶対いくつもありそうなあるものを作りました。

三角巾です!



え?三角じゃない?

ま、そうなんですけど(笑)
一応、用途としては、お店で髪が落ちないようにキリッと締めて、ということを想定しました。

長方形で、幅は20センチほど、
長さは1メートル強あります。

Wガーゼ(ダブルガーゼ)という、柔らかくて丈夫な布が気に入って縫ったはいいせど、
さて、無地の生地ではつまらない…

と、布屋さんでリバティ柄のバイアステープを発見!
リバティというと昔からありますが、
最近また人気なんですよね。

バイアステープ(縁取り用の布)なので、
Wガーゼの縁に使ってみました。



アップにするとよくわかりますね。
リバティの中でもわりとモダンな柄だと思います。むふふ。

これだけでは芸がない…と思い、
両端にはレース糸で縁編みをほどこしました。
キュッと結んだ両端が同系色のレース、
というのはちょっとした遊びというか、
乙女心というか…。
アップの写真を取り忘れましたが
1枚目の写真から想像してみてください。

紅玉さんのお惣菜、本当に美味しいんですよ~。
秋田市内でのイベントに出店される時は毎回買ってました。オススメです。

三角巾をキュッと結んで、洗濯して、
干して、アイロンかけて、部屋のインテリアとしても飾っちゃう…
そんな百子をイメージしながら作りましたが、
もちろんスカーフとして首からかけたり、バッグの持ち手に結んでアクセントにしたり、
いろいろ楽しんでいただけたら嬉しいです。

パープル系とペールグリーン系の2種各1点のみです。

よろしくお願いします!

未分類

ルームシューズ

みなさま、こんばんは。

先日からお伝えしている5月4日、5日の
旅するマーケット「紅玉の国へ行vol . 5 百子の部屋 」に
出す作品を全て完成させ、昨日発送しました!

本当ならもっとギリギリまで作りたかったのですが、
昨日実家に帰省する予定だったこともあり、
早めに発送することに…。

ここ数日、昼も夜もなく頑張っておりましたので、
無事発送手配をして、ほっと一安心というところです。

あとは、会場にお越しくださる方々に作品を楽しんでいただけることを祈るばかりです。
(スタッフの皆様、よろしくお願いします!)

販売する作品の中から、また一つご紹介。

架空の人物・百子が暮らす部屋をイメージしての作品がテーマなので、

百子についてはこちら
百子が部屋で履いていそうなルームシューズを作ってみました。



素材はコットン。
色はくすんだブルーグリーンでグレーっぽくもあります。

大きさは24~25センチくらいの方向けですが、靴下を履いた上からなら、
もっと小さいサイズの方でも履けると思います。

さらっとしていて気持ちよいですよ。

シューズの紐部分にはちょっと変わった素材&色の糸も編み込んであります。
アップの写真を…。



シンプルなものに、少しだけスパイスを。

百子の暮らしの中に、こんなルームシューズがあったら可愛いかも、
そんな思いで作りました。

イベント会場は秋田県横手市十文字町のデリカテッセン&カフェテリア 紅玉さんです。

ぜひお手にとってご覧ください。

旅するマーケット2012

編みすぎました!

みなさま、こんにちは。

旅するマーケット「紅玉の国へ行くvol. 5」まであとわずかとなりました。

私は今回委託販売という形での参加となりますので、早めに納品をします。

というわけで、現在必死で頑張っておりますが、
「仕上げはあとで」「細かいことはあとで」と後回しにしていたことが山ほど出てきて、
ちょっと混乱しておりました。

作品を並べてみると編み物が多いです…。
もちろん編み物は好きなのですが、
他にもタティングレースや刺繍の作品、カルトナージュや布の作品など、
今頃になって「せっかくインテリアのお題だったのに、もっと計画的に制作すればよかった!」と思ってます。
どうしても編み物が好きなのと、ちょうど寒い時期から制作をはじめたので、
編み物ワールドから脱することがなかなかできなかったのです。

でも、編み物に関しては今まであまり使ったことのなかった色や素材を使った作品に挑戦できたので、
その点は良かったかな…
特に「段染め」と呼ばれる染色(一本の糸がいろんな色が染められていて編み地に変化が出てくる)をした糸は
編んでいてかなり新鮮でした。

特にお気に入りはコレ!



30×30センチのミニクッションです。

置くだけで、お部屋がパッと明るくなりますよ。

ピンク系(ピンク、ベージュ、グリーンのミックス)と、
ブルー系(水色、ピンク、薄紫のミックス)の2種各1個の販売です。

5月4日、5日はぜひ秋田県横手市十文字のデリカテッセン&カフェテリア 紅玉 まで、
どうぞお出かけください。

旅するマーケット2012

百子の部屋

みなさま、こんばんは。

福岡は意外と寒い今日この頃…
とはいえ、既に桜からツツジの季節へと移り変わっております。

日本は狭いようで広いですね。
懐かしい秋田の春はまだこれからだそうです。

「やどめ企画」は久しぶりに秋田へ里帰りします。

今回も旅するマーケットにお声をかけていただいて旅するマーケット「紅玉の国へ行く vol . 5」に参加します。
会場は秋田県横手市十文字にある
「デリカテッセン紅玉」で、5月4日、5日に開催されます。

私は作品のみの参加ですが、たくさんの素敵な作家さんが作品を出されるそうです。
もちろん、美味しいものもたっぷり!GWのラスト2日間、ぜひお立ち寄りください!


さて、我が「やどめ企画」は今回はテーマのひとつ「百子の部屋」のインテリア雑貨をメインに出品します。
百子、という架空の女の子がどのような部屋に暮らしているのか…そんなことをイメージして作品を作っています。


百子のプロフィール、物語についてはこちらをお読みくださいね。

早速、旅するマーケットのブログにて参加者としてご紹介していただいてます。
こちらでご確認ください。
今回のイベントへの私の意気込みもご紹介いただいてます。

いつも「やどめ企画」はシックな色の作品が多いのですが。
百子の部屋にはカラフルなインテリアが似合う!と
珍しく色、色、色…のせかいになってます。

一部をご紹介。
フレンチリネンで編んだコースターです。
夏に向けて、ガラスの器や花瓶に敷いていただけると嬉しいです。







このほかにもいろいろご用意しますので、どうぞご期待ください。
プロフィール

やどめ企画☆

Author:やどめ企画☆
福岡県でハンドメイド雑貨を制作しているイイムレサチコのブランドです。
刺繍、編み物、ソーイングなど、日々気の向くままに作成中。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。